Contentsコンテンツ一覧

CADオペレーターになるための心構え

CADオペレーターは図面を描くだけでなく、多くの人と関わって仕事を進めていく職種です。そのため、パソコンスキル以外にも必要なスキルがいくつかあります。こちらでは、CADオペレーターになるための心構えをご紹介いたします。

先入観をなくす

建築に関わる業種の求人は、CADオペレーターをはじめとして特殊な資格が必要か有利になる場合が多くあります。そのため、新卒で入社して現場で頑張ってきた年下の上司や、大手企業などで豊富な経験がある方が転職して新入社員になることも少なくありません。

このように様々なタイプの人材が集まる場所で先入観を持つことは、自分の成長の妨げになる可能性があります。戦力として評価されるためには、年齢やキャリアに先入観なく、フラットに自他評価することが大切です。

第一印象を大切にする

CADオペレーターに限らず、どのような職種でもいえることですが、第一印象はとても大切です。第一印象で、その人のイメージのほとんどが決まるといっても過言ではありません。

第一印象を良くするためには、身だしなみに気をつけることもポイントです。スーツなど仕事着の着こなしがきちんとできていれば、しっかりした印象になるでしょう。

CADオペレーターはアシスタントとして、デザイナーや設計士、取引先など多くの人間に関わります。仕事を任せられる印象を与えるためにも、日頃から身だしなみを意識してみましょう。

東京にある当社では、CAD求人を行っております。経験者はもちろん、未経験者の採用実績もあり、第二新卒者の応募も大歓迎です。女性にとって働きやすい職場環境が整っており、多くの女性スタッフが活躍しています。

結婚・出産を機に一度退職をして復職を果たしているスタッフもおり、パート・短時間正社員、フルタイム正社員の3つの就業形態があるので、育児中でもライフスタイルにあわせて勤務スタイルを選ぶことができます。東京都でCAD求人をお探しの方は、ぜひ一度当社にお問い合わせください。