Contentsコンテンツ一覧

CADオペレーターという仕事について

CADオペレーターの仕事に興味がある方はいますか。求人募集を見たことがあるが、どのような仕事かご存じない方もいらっしゃるかと思います。こちらでは、CADオペレーターという仕事についてご紹介いたします。

そもそもCADとは

CADとは、パソコン上で設計図などを作成することができるソフトやシステムのことをいいます。表計算ならExcel、文章作成ならWordを使用する方が多いと思いますが、図面の作成をする場合に使われるのがCADなのです。このCADには多くの種類があり、数百万するものから気軽に無料ダウンロードできるものまで様々です。

活躍できる業種について

パソコン上でCADを使って正確に製図を書く仕事を、CADオペレーターといいます。パソコンが普及する前は手書きで図面を作成していましたが、現代では様々な設計の分野でCADの活用が必要不可欠となっています。

また、建設業界だけではなく、機械関係や通信、アパレル業界など、CADを活用する場面が増えたことにより、CADオペレーターが活躍できる業種は多岐に渡ります。

CADオペレーターを目指すなら

全くの未経験でもCADオペレーターになりたいという方は少なくありません。不安に感じることもあるかと思いますが、未経験から働いた方の多くが派遣社員やアルバイトから始めて、キャリアやスキルを身につけています。

働きながらしっかりとキャリアや専門知識が身につけることで、正社員採用に近づくこともできるでしょう。活躍できる職種は幅広くあるので、どの業界のCADオペレーターになりたいのかなどを把握することも大切です

当社は、東京にてCADオペレーターの求人を行っております。東京オリンピックの開催が決まったことでオリンピック事業が活発化し、CADオペレーターの需要も増加するでしょう。未経験者でも安心して働くことができるので、CADオペレーターに興味がある方は、お気軽に当社へお問い合わせください。