先輩社員の声

先輩レポート

  • HOME
  • 先輩社員の声
  • 先輩レポート

Aさん

30代 未経験 勤務歴6ヶ月
Q1
ポリラインに応募してみようと思ったきっかけ
雇用形態や、女性が長く働けるような会社の体制に魅力を感じた事です。
Q2
実際にポリラインで電気設備の勉強を始めたOJT期間に経験したこと、思ったこと。
基本的な知識として、電気設備にどのようなものがあるのか、実物や写真など、分かりやすい例を見ながら教わりました。 また、実際に使用される図面を用いて、様々な設備の特徴を学ぶことができました。 話を聞くだけではなく、実際に作業したことで理解が深まり、ためになったと思います。
Q3
現場で働くようになってから経験したこと思ったこと。
どのようなものを求められているのかを、理解すること、コミュニケーションを図ることが大切だと感じました。
実際に現場で仕事を始めた時は、難しいことを求められているのではないかと不安で、状況を把握するのが精一杯でした。しかし、現場の方々と話をしていくうちに、OJT期間に学んだ内容で十分対応できる事だということが分かり、落ち着いて仕事ができるようになりました。
Q4
今実際にやってる仕事内容
主に、弱電設備の運用資料の作成をしています。
Q5
これからの目標
電気設備の知識をもっと増やして、資格を取得したいです。
Q6
ポリラインはどんな会社ですか?
スタッフのことをちゃんと考えてくれている会社だと思います。 
Q7
求職者へメッセージ
経験よりも、意欲があるかが重要だと思います。
不安でも、やってみたい!という気持ちがあったら、一歩を踏み出してみてください。

Bさん

20代 未経験 勤務歴6ヶ月
Q1
ポリラインに応募してみようと思ったきっかけ
建築関係に興味があったものの専門的な知識、経験がまったく無かったので未経験で始められる場所を探していたときにポリラインに出会いました。
正直、電気設備の仕事がしたいというこだわりは無かったのですが、OJTで設計から電気設備に関して、またCAD操作を1から学べるということでスキルアップ出来ると思い応募いたしました。
Q2
実際にポリラインで電気設備の勉強を始めたOJT期間に経験したこと、思ったこと。
最初はCADでの基本操作から始まり建築知識、電気知識という流れで学んでいきました。
わからないことがあればその都度質問でき、図面を参考に調べ方も一緒に教えてもらえるのでとてもわかりやすかったです。。
操作や知識の勉強以外でも現場で必要なのうはう、先輩たちはどういう感じで現場で動いているかなど実際現場に出てから必要な知識も教えていただきました。
Q3
現場で働くようになってから経験したこと、思ったこと。
最初は1人で現場に入ることに不安でしたが、東條さんや先輩たちのフォローまたすぐに質問や相談ができたのでとても心強かったです。実際の仕事でもOJTで学んだことを活かし図面作成していくので楽しいです。
Q4
今実際にやってる仕事内容
・電話、メール対応
・来客時のお茶出し
・備品の補充
・書類の修正、コピーとり
・図面の作成、修正
Q5
ポリラインはどんな会社ですか?
CADオペレーターとしてしっかりとした地位を確立させていくことを目指している会社だと思います。向上心が高いからこそ相談や質問がしやすい環境が整っていると思います。
Q6
これからの目標
今はまだ与えられた仕事をこなすことで精一杯ですが、先輩たちのように先を見据えた仕事が出来るようになりたいです。
Q7
求職者へのメッセージ
常に新しいことを学ぶことが出来る環境で、たくさんの知識がもらえる仕事だと思います。
女性だけの会社なので困ったことがあってもすぐに相談ができる環境が整っているのでとても働きやすい会社です。

Kさん

30代 勤務歴6年
Q1
ポリラインに入ったきっかけは?
ポリラインのホームページみて、私は『未経験者募集』の文字を見つけ、即刻応募しました。
Q2
入社後のOJT研修について
入社後、建築現場での就業を目標にOJTを受けました。建築関係に全く無縁だったこともあり設計図・総合図・施工図の違いも分からない、ましてや電気のシンボルなど見たこともない、そんな状態から始まったOJTでした。OJTでは現場で使用するCADソフトの操作方法をはじめ、電気設備の内容、建築現場ではどのように仕事を進めていくのかを教わり、また工事が終わったばかりの建物に行き実物を見ながら説明を受けることもありました。あらかたの仕事の流れを学んだ後、現場に出るまでは実際に現場で使用する図面作成などOJTとはいえ非常に責任感のある時間を過ごしました。学生時代に戻ったかのように真剣にノートを取る毎日で、自宅で復習する事も必要でした。しかし、新しいことを知る楽しさも多くあり、あっという間に2カ月弱のOJT期間でした。
Q3
現場について
『わからないことは今まで執ってきたノートにあるから大丈夫』と言われ現場へ出る日がやってきました。実際現場へ出ると戸惑いも多く自分が何をしているかも分からない状態でしたが、ノートを見返すことや、会社のフォローもあったことでどうにか独り立ちする事が出来ました。
Q4
電気設備のCADオペレーターに必要なものは?
電気設備のCADオペレーターは自分で考えることが必要だということです。もちろん、チェック図を渡されその通りに図面を直すこともありますが、それ以外にも次に何を必要とされているのか、一つの図面を修正したら他の図面にも影響があるのではないかなど、次の次まで先を読んで忙しい現場を支える柱となることが必要になります。自己満足の図面ではなく、現場で働く職人さんに見やすい図面を書くことは非常に難しくもありますし、工事が忙しくなれば仕事が夜遅くまでかかることもあります。
自分だけでは手に負えないような仕事が回ってくることもありました。しかし、会社へ相談し先輩方に助けて頂きながらどうにかやり遂げることが出来ました。
自分が携わった仕事が建物となって形に残り自分の目で見て肌で感じることで今までにない達成感を得ることが出来ました。
Q5
入社前との変化?
この仕事を始めるまでは、街中で見る工事現場でまさか自分が働くことになるとは思いもしなかったです。ポリラインに入社でき自分の居場所ができたことは本当に運が良かったと思っています。会社にはバリバリ仕事をする頼れる先輩たちがいらっしゃいます。同じ女性として親身になって話を聞いて下さいます。入社前に比べたら少しは自分が変われたと感じられる職場です。
Polylineお問い合わせメールでのお問い合わせ
ページのトップへ戻る
PAGE TOP