ポリラインについて

ポリライン代表からのメッセージ

  • HOME
  • ポリラインについて
  • ポリライン代表からのメッセージ

ポリライン代表からのメッセージ

ポリラインのホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
ご覧いただいたみなさまへ、ポリライン二人の代表からのメッセージです。
藤本 法良
他に電気設備工事会社を経営し、現在はポリラインは非常勤。
施工管理と職人側の目線から現場に必要とされるCADオペの育成を行う。
私共は、電気設備工事の施工管理の側面と図面のCADオペレーション技術を合体させたサービスを、お客様に御提供させて頂くことを目的として設立致しました。
施工管理のスキルは一朝一夕に身に付くものではありませんが、ベテランスタッフが中心となって、現場の需要に沿ったメゾットを確立し、仕事に対する姿勢までも社内で共有継承して、クオリティの高い人材を現場に送りだしていると自負しております。
現に、弊社には仕事を獲得してくる営業担当は存在しません。
一度弊社使っていただいたら、また次もお声を掛けていただいたり、他のご担当者様をご紹介いただりという形で、現場で働く私共のスタッフが提供する技術のクオリティが、そのまま営業活動となっていています。
世間的には認知度の低い職業ではありますが、現在将来ともに必要とされる職業であり、
ポリラインで習得する技術は貴方の財産となってくれることでしょう。
是非、ポリラインでご活躍いただき、揺るぎないスキルを手に入れていただければ幸いです。
代表取締役 藤本法良
東條 順子
藤本ともにポリラインを創設し、CADオペと兼務しながら、ポリラインのすべてのマネジメントを行う。一児の母。
私が藤本とポリラインを設立してから十数年が経ちました。
当時、CADの操作が特別なことでなくなり、ドラフターが撤去され、現場の施工管理を担当される男性もみんなCADを使うようになった頃でした。そんな中で、「CADオペなんていらなくなる」それが大方の見解で,電気設備専門のCADの会社を作るというのは無謀ともいえるような決断でした。
けれども今になってみると、需要に左右されないスキルを身につけることを目指し、女性のための働きやすい職場環境を作ることを目標にやってきたことは、大変ではありましたが、支持してくださるお客様や、不安やトラブルを抱えつつも前向きに頑張って、自信をつけていき、更にはお客様に認められているスタッフを見ていて、間違ってなかったんだと改めて思えるのです。
そして、このコンセプトに共感してポリラインを支えてきてくれたスタッフに深く感謝しています。
また、ポリラインは全くの未経験者をプロのCADオペ育成することも大切な事業内容の一つとして考えてきました。 それは、何か自信を持って打ち込める仕事に就きたい、手に職をつけたいと思っている女性がいるのにもかかわらず、この仕事があまりにもマイナーなため出会う機会がないということ、そして、この仕事の教育機関がほとんどないということもあり、頑張りたい女性に頑張れる場所を提供できればという思いからです。
研修内容はこちらにに詳しく載っていますが、ポリラインで特に重要視しているのは
現場でのコミュニケーションの取り方。どうアプローチしたら、うまく現場の人とやっていけるかまでも、ポリラインスタッフの経験値からお教えします。
この育成は、時間も労力もかかり、オペを大量輩出する一般派遣と全く異なる手法です。
ポリラインも収益の90%はオペの人件費ですので、経営面ではかなり負担の大きい事業
ですが、スタッフが現場で困らないよう、お客様に役に立たないと思われることのないよう、初心者でも現場にこの人がいて助かると思ってもらえるレベルにまで育成して、現場に出てもらいたいという強い思いから行っています。
代表取締役 東條順子
そしてこの人材育成については、お客様にもご理解いただき、OJT期間中の現場見学や現場のお仕事の体験、または新人の受入れなど多岐に渡ってご協力いただいており、それは大変ありがたいことだと思っております。
これからは十数年前の予想に反し、専門分野に特化したCADオペは貴重な存在となるはずです。
CAD操作と図面の読解・表現力、そしてデータの構築のノウハウ。常に現場の需要に合わせて進化していかなければなりませんが、スタッフみんなで力を合わせれば、出来ると自信を持っています。ぜひ貴方も、その仲間になって一緒にがんばりましょう。
Polylineエントリー応募フォームはこちら
ページのトップへ戻る
PAGE TOP